管理栄養士のスキルアップ!保健所管内栄養士会に入ろう

こんにちは!病院で管理栄養士として働いている、そらです!

皆さんは「保健所管内栄養士会」というものを知っていますか?

あまり広報がされておらず私も今の職場に勤務して数年はその存在を知りませんでした。

そんな入ってみないと分からない謎に包まれた会ですが(笑)、私は入って本当に良かったと思っています。

保健所管内栄養士会とは?

保健所管内栄養士会とは、ざっくり言うと市や区単位などの地域で色々な職域の栄養士が集まった会で、栄養士間の交流や勉強などをします。

保健所が主となり、その地域で働く病院や施設の管理栄養士が役員としてサポートしている会です。

そら
そら
地域の栄養士会のような感じ

詳しく説明すると、保健所管内栄養士会の目的は栄養士・管理栄養士の資質向上と親睦を図り、栄養士業務の進展及び資質の向上に資するとともに、職域及び地域の食生活向上に寄与することです。

会員は各保健所管内に在勤及び在住する勤労者支援・病院・福祉・学校・行政・地域活動の部会施設で活躍している栄養士・管理栄養士です。

ここら辺の細かい規定等は管轄の保健所によって変わってきます。

何をしている会かというと、主に年3~4回集まり講師を呼んで講習会を行っており、内容は衛生関係、非常食や災害時の食事、アレルギーの対策、コミュニケーションスキルなどをやっています。

規模は地域によりばらばらですが、私の参加している保健所管内栄養士会は会員が50名ほどいます。講習会の参加も平均30名前後となっています。

保健所管内栄養士会のメリット・デメリット

保健所管内栄養士会にもメリット・デメリットがありますので、伝えしたいと思います。

メリット

  • 会費が安い
  • 地域栄養士の繋がりができる
  • 情報交換ができる

 

1、会費が安い

保健所が主催している栄養士会のため営利目的ではないので会費が安いです。

うちの地域は年会費2000円で入ることができます。県の栄養士会の年会費1万5千円程と比べるとかなり安く参加できます。

また、年会費を払うと年3~4回の研修会に無料で参加できます。県の栄養士会では講習ごとに追加でお金がかかるので、その点も支出が少なくてすむので有り難いですね。

 

2、地域栄養士の繋がりができる

保健所管内栄養士会に入ることで地域で働く他の栄養士さんとの繋がりができます。

また、会員の職域もバラバラなので保健所や学校、病院。福祉施設、企業など幅広い分野の管理栄養士さんとも仲良くなれます。

 

3、情報交換ができる

栄養士・管理栄養士は施設に少人数しかおらず、少ないところだと1人ということも・・・。

また、管理栄養同士の交流も中々無いので他の施設の情報やちょっとした疑問なども自力で解決するしかない場合が多いです。

その点、うちの保健所管内栄養士会では講習会でグループワークも多いので、他の栄養士とも話しやすく分からないことも聞けたり、他の施設でのやり方を学べます。

デメリット

  • 専門的ではなく全域の講習
  • 入らないと何をやっているか分からない

 

1、専門的ではなく全域の講習

参加者の職域が勤労者支援・病院・福祉・学校・行政・地域活動とかなり幅広いので、講習会の内容も全般的な内容になりがちです。

私の入っているところでは、非常食や災害時の食事、アレルギーの対策、コミュニケーションスキルなどをやっています。そのため、講義は気になるものだけ出ています。

 

2、入らないと何をやっているか分からない

情報がほとんど出ておらず、私も保健所管内栄養士会というものがあることは人づてに聞きました。

そして、入る時点ではどんな団体でどんな講習をやっているのかも全く分からない状態でした。

これは保健所が主体となり地域の管理栄養士が役員として動いているため、HPがあるわけでもなく広報としてこういった活動をしているというのもオープンになりにくといえます。

講習内容や回数なども地域によって異なってきます。

保健所管内栄養士会へ入る方法

まずはネットで「保健所管内栄養士会  〇〇(自分の管轄の保健所)」と検索してみましょう。地域の保健所管内栄養士会が見つかればそこから入会の申し込み等が出来ます。

ただ、広報があまりされていないため、検索してもヒットしない場合が多いです。そんなときは、管轄の保健所の管理栄養士に保健所管内栄養士会というのがあるか問い合わせてみましょう。

※管轄の保健所は自分の市では無い場合があります。うちの病院も住所の市ではなく隣の市が管轄になっています。衛生監査で来る保健所が管轄になっています。

いきなり電話して迷惑じゃないかなと心配になるかもしれませんが、うちの保健所の管理栄養士さんは「保健所管内栄養士会を知らない人が多いし・・・どうしたら入会してくれる人が増えるんだろう」と言っていました。

また、私が入会するときも丁寧に対応してくださったので気負いする必要は全くありません。

保健所管内栄養士会が無いにしても「ありません」と言われるだけなので。

まとめ:保健所管内栄養士会でスキルアップ

保健所管内栄養士会に入ることで栄養士間の交流を持つことができ、講習に参加することでスキルアップにも繋がります。

私自身、入って良かったと思うのは地域栄養士と繋がりが出来たことが一番です。

基本1人仕事が多いので聞きたいことが中々聞けず心細い思いをすることが多かったのですが、地域の他施設の管理栄養士さんと知り合うことで、気軽に質問できる環境ができました。

管理栄養士としてのコミュニティが増えることで交流も増え、自身のスキルアップにも繋がります。地域の保健所管内栄養士会にぜひ参加してみてください。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

そら
そら
そら(@sorairo_blog)でした!

栄養士・管理栄養士の老人ホーム・特養への転職なら「パソナライフケア」
peing(匿名質問箱)で質問や相談、お悩み受付中です!お気軽に投稿してください♪(回答は24時間以内にpeingとツイッターにて)

このブログを通じ、管理栄養士として充実した職業人生を送れる人が増えたら嬉しいという思いで書いています。参考になると思ったらいいねや、シェアしていただけると嬉しいです。

 

関連記事

こんにちは、病院で管理栄養士として働いているのそらです。 今回は、病院勤務でのアセスメントや栄養指導が上手くいかないときに私が手に取ってみて参考になった本をご紹介したいと思います。 また、病院ではなくてもスキルアップにもつながり[…]

関連記事

病院で管理栄養士をしている、そらです! 働き始めて思ったのは「給料安すぎない?」でした。 なにせ、1年目の給料は手取り15万(その後、管理栄養士手当がついて16万くらい)・・・「これだけなの!?」と驚[…]

関連記事

こんにちは、管理栄養士として委託を経て病院で働いているそらです! 栄養士・管理栄養士って給料安いと思いませんか?調べてみると一般の仕事と比べ平均年収では100万円以上も差があります。 [sitecard subtitle=関連記[…]

スポンサーリンク