【東京卍リベンジャーズ】乾青宗(イヌピー)の性格は天然?天然イメージの理由

東京卍リベンジャーズに登場するイヌピーこと乾青宗(いぬい せいしゅう)ですが、

天然のイメージがあるという方も多いようです。

そこで、乾青宗(イヌピー)が天然のイメージになった(であろう)シーンや理由などをまとめました!

乾青宗(イヌピー)の性格は天然?SNSの声を調査!

乾青宗(イヌピー)の性格は天然なのか、SNSの声を調べてみました!

 

他にも、天然とつぶやいている人もたくさんいて、

SNSでもイヌピーが天然だと感じている人も多いようです!

 

次は、独断と偏見で乾青宗(イヌピー)の性格が天然っぽいシーンを紹介していきます!

 

乾青宗(イヌピー)の性格が天然なシーン:蹴りを入れられる

凄みながら、「調子に乗ってんじゃねえぞテメェ」と八戒をナイフで脅すも、

 

後ろが、がら空きで柚葉に思い切り蹴りを入れられるイヌピー

 

乾青宗(イヌピー)の性格が天然なシーン:ねぇー

黒龍をよみがえらせる野望を抱き、やる気満々のイヌピーですが、

あてはあるのかと聞かれて「ねぇー」と即答。

これは、絶対ノープラン!

乾青宗(イヌピー)の性格が天然なシーン:大寿に完敗

ココに紹介された「柴大寿」に戦いを挑みに行くイヌピー。

勝つ気満々ですが、

 

次のコマで大寿に完敗!

イヌピーはハイヒールで戦ったぽいですが、逆に戦いにくくない・・・?

しかも、ヒール折れてない?

 

乾青宗(イヌピー)の性格が天然なシーン:図書館で寝る

図書館に特攻服ハイヒール姿で来て、

本を読まずに窓辺で寝るイヌピー(しかも本棚の上)。

何しに来たんだ!?

乾青宗(イヌピー)の性格が天然なシーン:勘違いムーチョ

ムーチョに捕まったイヌピー。

イザナの側近だったことを明かし、

裏切り者だと疑われているが、イザナとつながりはないと語るも

 

全然違った!

 

乾青宗(イヌピー)の性格が天然なシーン:嚙み合わない2人

公式Twitterのイラストより、

イザナとイヌピーの会話ですが、会話になっていない笑

天然でなければこうはならない!

 

乾青宗(イヌピー)の性格が天然なシーン:公道?

公式Twitterのイラストより、

 

 

※公道とは国が所有し維持・管理責任を負っている道路。

 

※ワカこと今牛若狭(うまうしわかさ)は過去、皇道連合に所属し当時は白豹(しろひょう)と呼ばれていた。

 

まとめ:イヌピーは天然っぽい!

最初は天然かな?という感じでしたが、段々と天然ぽさが浮き彫りになってきたように感じます(笑)

イヌピーははっきり天然とは書かれていませんが天然イメージがつくのもうなずけますね!!

他にもイヌピーの天然シーンがあったらぜひ教えてください!

 

eBookJapan(電子書籍)なら、初回特典で6冊分の半額クーポンを貰えます(462円→231円で読める)!

paypayやTポイントでも支払え、登録不要で試し読みすることができるので読みたかった巻か確認もできます。

 

特に黒龍(ブラックドラゴン)のイヌピーが出てくる12巻や、

イヌピーvs.ココ、過去話が読める16~18巻はココとイヌピー好きにはおすすめです!!

ちなみに、「キャラクターブック 天上天下」はイヌピーが載ってないので2冊目を心待ちにしています( ;∀;)

\東京卍リベンジャーズを読む/

eBookJapan公式へ

 

全巻読みたいなら【Amebaマンガ】がおすすめです!!

新規会員登録(無料)で500円分のポイントと、100冊半額クーポンを貰えます♪

 

スポンサーリンク